千葉の葬儀一押し情報

千葉で葬儀をする時には、葬儀場ではなく自宅で行う事もあります。自宅で行う葬儀について見ていきましょう。

自宅で葬儀をする場合

千葉に限らず今は全国的に葬儀に対する考え方が変わってきています。

これには高齢化社会なども関係していますが、誰かが亡くなった時に行う葬儀は必ずしも盛大に行われるとは限りません。

■家族葬

その名の通り家族だけで見送る葬儀ですが、親族や本当に親しい友人なども参加する事ができます。

基本的に参列する人は少なく、費用面などでも遺族の負担は少なく済みます。

高齢化社会や、核家族化が進んでいる事から、現在は千葉でも家族葬を希望する人も増えています。

■密葬

密葬というと閉ざされたイメージがありますが、家族葬とは違うものの、ごく少人数で行うところは同じです。

参列するのは遺族や親族だけですが、密葬をした後に、社葬を行う事もあります。

これは芸能人や大手の企業の社長が亡くなった時によく見られるケースです。

先に遺族と親族だけで密葬をして、後日お別れ会や社葬をするのが多いです。

■まとめ

家族葬と呼ばれていますが、元々は密葬から新しくできたスタイルです。

家族葬や密葬をしても、必ず後日改めてお別れ会をしなくてはいけないという事ではありません。

後日社葬やお別れ会をするのは、ごく一部の人です。

家族葬や密葬でも葬儀には変わりありません。

葬儀にはいくつかのスタイルがありますが、自分や故人にとって一番良いと思える形を選ぶ事は大切です。

自宅が狭くても葬儀を行う事は可能ですから、葬儀社の人と相談して決めていけば大丈夫です。

千葉県での葬儀なら【博全社】のスタッフが信用出来ます。

無理な場合は葬儀社のセレモニーホールでも行えます。