千葉の葬儀一押し情報

千葉で葬儀をする時には、葬儀場ではなく自宅で行う事もあります。自宅で行う葬儀について見ていきましょう。

宗教による葬儀の違い

千葉で葬儀を行う場合は、故人が宗教を信仰している場合、葬儀のスタイルが限られます。

日本だけでもいくつかの宗教が存在していますが、葬儀は宗教も大きく関わってきます。

■宗教による葬儀の違い

宗教により葬儀の内容は変わってきます。

日本では仏教が圧倒的に多くなりますが、中にはキリスト教の人もいますし、ほかの宗教もあります。

一般的な仏教をもとにした葬儀では、花輪に造花を使うことが多いのですが、キリスト教では生花を使うのが決まりです。

花の種類なども変わってきますし、葬儀の内容も大きく異なります。

■故人と遺族の考え方

故人が熱心な宗教活動をしていたり、強い信仰心を持っていたりしても、家族まで同じとは限りません。

中には親が信仰していた宗教を嫌う事もありますから、この場合の葬儀はどういう内容にするか慎重な見極めが必要です。

子供には信仰心がなくても、大抵は故人の遺志を尊重して、宗教に合わせた葬儀を行います。

■まとめ

家に仏壇があると仏教と考えますが、同じ仏教でも宗派が違うと葬儀も違います。

中にはお寺で葬儀をしてそのままお寺にお墓を建てる事がありますが、宗派が違うと受け入れてもらえない事もあります。

同じように見えても周波の違いなどもありますから、千葉でもどのような宗教があって、どのような葬儀スタイルになるのかは確認しておいたほうがいいでしょう。

無宗教で霊園にお墓を建てる場合は、宗教不問ということが多いから、葬儀もそれほどこだわらないようです。


Categorised as: 故人に合わせた葬儀

Comments are disabled on this post


Comments are closed.